日晃オートメ株式会社

会社概要

ホーム > 会社概要

ごあいさつ

世の中の「困った」を解決できる“戦うエンジニア集団”

情報化社会といわれ、パソコンや携帯電話、インターネットが普及した今日でも、私たちの身の回りには「困ったな」、「もう少しよくならないかな」と感じることがたくさんあります。
どんなに技術が発展しても、それを使う人間が抱える“問題”は減っていません。
私たち日晃オートメ株式会社は、そんな世の中の「困った」問題に対し、持てる技術のすべてを注ぎこんで解決のお手伝いをする“戦うエンジニア集団”でありたいと願っています。
機械やシステムを作るのではなく“創る”ことが私たちの使命であるといえます。
今でもモノづくりの現場で活躍している自動制御装置・NC装置・産業機械・移送システム・ロボット・コンピュータ化された生産管理などの幅広い分野において、ハードウェア・ソフトウェアの両面からサポートいたします。
多様化し、激変する社会の中でニーズを見つけ、常にアグレッシブに未来へとつないでいく・・・
日晃オートメ株式会社はそんなエンジニア集団として前進していきます。

代表取締役会長 花田 伸
代表取締役社長 沖原 由洋

経営理念

日晃オートメは、

自動化を通じ社員の幸せと社会に貢献する。

を経営理念とし、工場内の自動化という分野で、多くの企業様を支えています。

また、3つの経営指針

  • 時代に即応する。
  • 変化に対応する。
  • 3つ以上の「泉」があること。

で、お客様のニーズにお答えしていくよう努力しています。

会社概要

名称 日晃オートメ株式会社 (NIKKO AUTOME Co., Ltd.)
所在地 〒504-0927
岐阜県各務原市上戸町7丁目1番地22
電話番号 058-383-3737
FAX番号 058-371-0591
代表取締役会長 花田 伸 (はなだ のぶる)
代表取締役社長 沖原 由洋
資本金 2,400万円
創業 昭和39年1月
設立 昭和45年6月
従業員 75名
取引銀行 大垣共立銀行 各務原支店
三菱UFJ銀行 岐阜支社
事業内容 産業機械の設計・製作、電気制御システム設計・製作、コンピュータによる管理システム設計・製作、他 メカトロシステムの設計・製作、ロボット・エンドエフェクタの設計、製作・教示・据付

主要取引先

  • アイシン精機(株)
  • デンソーエレクトロニクス(株)
  • (株)アドヴィックス
  • 因幡電機産業(株)
  • KYB(株)
  • JFEチュービック(株)
  • (株)三機
  • サンコー商事(株)
  • スズキ(株)
  • (株)スギヤマメカレトロ
  • 住友商事マシネックス(株)
  • ダイドー(株)
  • 中部マシナリー(株)
  • (株)ナガセインテグレックス
  • (株)デンソー
  • (株)デンソーダイシン
  • (株)東精エンジニアリング
  • (株)豊田自動織機
  • 日進省力機工業(株)
  • 日本電計(株)
  • 日産トレーディング(株)
  • (株)光機械製作所
  • ヤマザキマザック(株)
  • 岐阜大学
  • 早稲田大学 (順不同)

沿革

1964 各務原市那加前洞町にて花田電気工業所を創業
1970 日晃オートメ株式会社設立 資本金600万円
1982 資本金1,200万円に増資  コンピュータ事業部開設【BV2000】を開発
1985 16bit産業用コンピュータシミュレーション開発
1987 各務原市上戸町7丁目 各務原工業団地に本社工場を移転
養鶏管理システム【ファームコンピュータ】開発
1988 資本金2,400万円に増資
1989 冷暖房完備独身社員寮完成
1991 本社工場増設
1994 水位検知センサ【検知君】開発
1995 創立25周年バリ旅行
機械事業部開設
除糞ベルト自動停止装置開発
1996 エッグセンサ【武蔵】開発
1999 オンラインサポートシステム開発
2001 エッグカウンター【ツインビー】エッグフロー機能つき開発
2002 ワンワイヤーシステム開発
2003 エッグセンサ【EMD-Ⅱ】【EML-Ⅰ】開発
ヒューマノイド.ロボット(ギフハンドⅢ)実用化技術賞受賞
2004 搬送システムTELESCO1500/2000開発
2005 特殊派遣事業開始
創立35周年記念中国研修旅行
全方向情報収集ロボット開発
2006 経営革新計画承認
2007 機械組立工場完成
2009 小型搬送システム【テレスコ-mini】開発
2013 可逆パターン制御システム開発
2015 永井嘉吉記念賞授与
組立工場に省エネECO対応太陽光発電設備設置
創立45周年記念 東北被災地研修
2016 平成27年度ものづくり支援事業 ロボットエンドエフェクタ開発システム/3DプリンタCADシステム導入
2017 平成28年度中小企業支援事業 ロボット導入促進システムインテグレータ育成事業採択 SIer育成システム導入
2018 FAロボットシステムインテグレータ協会入会
2019 中部地域ロボットSIer連携会入会

アクセスマップ

SDGsへの取り組み
日晃オートメは国連総会が提唱する【持続可能な開発目標(SDGs)】に賛同し、積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

ロボットSIerの取り組み
ものづくり工程の一部で繰返行われる作業に協動ロボットシステムをご活用検討されるお客様が増えています。

ページの先頭へ